【中国語:第13回】〇〇のおかげか、〇〇のせいか(中級)

いちご

こんにちは、いちごです。桜の開花が楽しみな季節がやってきましたね!
では今日も一緒に楽しく中国語の勉強をしましょう。

タンタン老师

今日はポジティブなことを表す「多亏」と対義語でネガティブなことを表す「怪」について話すよ。

目次

多亏(duōkuī)

「多亏 〇〇」で「〇〇のおかげ」でという意味。

(例文)duōkuīdebāngzhù,我cáiwánchénglezhèxiànggōngzuò

(訳)あなたが助けてくれたおかげで、私はこの仕事を成功できました。

(例文)duōkuīzǎodiǎnchūmén,我cáigǎnshànglefēi

(訳)早く家を出たおかげで、私は飛行機に間に合った。

怪(guài)

「怪 〇〇」で「〇〇のせいで」という意味。

(例文)guàishēngyīntài,孩háile

(訳)あなたが大きな声を出したせいで、子供が泣いた。

(例文)guài,起chuángwǎnle,我ménjīntiānchídàole

(訳) あなたのせいで、遅く起きて、私たちは今日遅刻しました。

「あなたのせいじゃないよ。」となぐさめたい時は「不怪你。

こぼればなし

今日レッスンの始まりにこんな会話がありました。

老师

いちごさんはいつもレッスンの前にチャットで今日のレッスンの場所を知らせてくれますね。

いちご

はい。なんでかというと、先生はたくさんの生徒を担当していらっしゃいます。
みんな使っているテキストが違うので、どのテキストを使っているのか、何ページから始めるのか、前もって伝えておきたいのです

老师

あはは、とても日本人らしいですね!そういう細かいところに気づくのが日本人らしくてすばらしいですね。

もうだいぶ前からそのようにしていたので、今日あたらめて先生に言われてびっくりしました。

先生が教え易いようにというのもありますが

25分という短いレッスン時間を有効に使いたいというわたしの思いもあります。

なので毎回レッスンの5分前に

「你好。课本使用中级汉语口语①第3版。请从70页开始。」

というようにチャットにレッスン前に記入し、事前にレッスンしていただく箇所をお知らせしています。

そうしないとレッスンが始まってから「今日は何ページから始めますか?」

というやり取りをすることになり、それだけで1~2分使ってしまい、もったいないと思ってしまうのです。

それから時間を有効活用という意味では単語の予習も前もってやっておきます。

単語は自分で辞書で調べられます。

調べても単語の使い方などわからない時はレッスン中に聞きくようにしています。

一寸光阴一寸金(yīcùn guāngyīn yīcùn jīn)

お互いの時間を大切にしたいですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京都在住。
楽しいことはないか
e-bikeでどこか探しに行っています。
HSK4級(2020年12月現在)

コメント

コメントする

目次
閉じる